Newzealand Sept 2012 Part.4

Exif_JPEG_PICTURE

スキー滞在1週間の中、スキーができたのは4日間ほどだったけど内容の濃いスキーになった。
ありがたいことにニュージーでは珍しく50センチのNew Snowとなり、パウダーだけを楽しめた。
雪の表面が風でパックされている感じはあるものの、滑りやすい上等なコンディションでした。

行ったブロークンリバーとチーズマンはTバーリフトでオフピステに簡単に行ける僕ら好みのフィールドだ。
おかげで、気持ちよさそうなところを探してリフトを何回もくたびれるまで乗りまくった。

チーズマンスキー場ではほぼ貸し切りで、好きなところを好きなだけ滑れた。
アクシデントもちょっとあったけど、最高のスキーだったことは間違いナシ。

パウダーで広くて長い中急斜面をたくさん滑れたのは良かった。
新しい感覚や発見、再確認があったのも良かった。

技術的なことを文章にすると難しくなるから、簡単に書こう。

新しい感覚・発見...再確認は...

深雪の抵抗があるから外足と内足のそれぞれのバランスがわかりやすい。
雪の抵抗が大きいからスキーが滑るバランス、滑らないバランスがわかりやすい。
深雪は浮力も大きい。ターンの切り換えがわかりやすい。
水面を滑るようにやさしく、水中に潜るように強弱をつくるなど、いろいろ遊べる。

やっぱり単純にたのしい。

スナップ写真は、最高の条件にガっついて滑走中の僕だ。
なりふり構わず満喫しているからバランスも崩れてる最中だ(笑)。
雪だって一期一会、全身で味わう。それでいいっしょ。

何度もクドいんだけど良かった。。。あの感動をみんなにもわけたい。。。
ガっつくために、今シーズンも練習しよう。