コブ・こぶ・KOBU

gassan

コブが好きです。滑るのも、作るのも。だからもっと楽しいコブを滑りたい。

左の写真は2007年の月山大斜面。時期は5月後半。このころでもコブはラインコブ。こうしなければコブが出来ないようになってきていた。

沢山の人が斜面を滑って、エッジングして、ポコポコと自然にできるコブはもうない。

僕らも練習しやすいようにラインコブを人工的に作っている。滑りやすく、レッスンも伝えやすい。

でも、本音は「ラインコブだけではものたりない」。

決められたルートの中で、どれだけ自由に、自分らしく、楽しく滑ることができるの?

自分で滑るルートを見つける、小回りでも大回りでも何でもいいように滑れるコブ斜面が魅力的だぁー!って思うんです。

自由に滑れるような開放的なコブに育てることを大切にしている今シーズンです。

今週末も月山でレッスン。た・の・し・む・ぞ!